Two Day Courses(2日間コース)

Fighting Pistol/Rifle

「銃撃戦」の核となる言葉は戦(い)であり、銃ではない!!

Tactical Responseの名物コースで有り、基礎コースになります。通常のスクールで学ぶ5日分を2日に凝縮した密度の濃い授業を展開します。座学として法律やマインドセット、戦術を学びますが、十分な実弾演習も同時に行いますので心配ご無用。レンタル装備も充実し、弾薬も購入できますので、何の心配も無く受けられる、TRお勧めのコースです。

 

Advanced Fighting Pistol/Rifle

注意:事前にFighting Pistol/Rifleを受講する必要があります。

Fighting Pistol/Rifleで学んだ技術の応用を学びます。訓練の半分は如何に早く正確に撃つかに焦点を当て、シナリオドリルも含め、タクティカルドリル/問題処理を学びます。このトレーニングは正に新次元のトレーニングで、旧態依然とした学校で学ぶ物とは一線を画した物になります。そのため、コース進度は速くなるのですが、貴方に満足と興奮を提供できる内容となっています。

Fast and Accurate Pistol/Rifle

早く正確に撃ちたい。シューターの万国共通の悩みに答えるのがこのクラスです。進度も速く内容も濃いですが、貴方を今まで居たぬるま湯環境から一気に叩き出し、別次元へのステップアップを可能とするコースです。このコースは事前受講が義務づけられておりませんが、少なくともTactical Pistol/Rifle修了レベルの腕は必要と成ります。

Five Day Courses(5日間コース)

Tactical Instructor

レッスンプランニングから振るまい、教授法、そして射撃技術とインストラクターとして必要な全てを学びます。このコースでは参加したからといって認定証は発行されません。認定試験がありますのでご注意下さい。テネシー州認定CCWインストラクターコースに認定されました。

 

High Risk Civilian Contractor

  • DIRECT ACTION
  • Sniper
  • CQB (Raids and Rescues)
  • Driving Package
  • Medical Package

直ぐに任務に就けるSOCCOMオペレーター以外は、1年以内のFighting Rifle受講が必須となります。破傷風の予防接種を推奨します。

コントラクターのコントラクターによるコントラクターのためのコース!!

コントラクター達の要請により、よりアグレッシブに訓練を行うコースです。計画立案からSOP、敵地への潜入、攻撃、情報収集、脱出、待ち伏せへの対処と多岐に渡ります。また専門コースとして、狙撃、CQB、運転技術、医療も用意され、即座にコントラクターをして働けるレベルまで貴方を引き上げることでしょう。このコースでは体力がかなり要求されます。少なくとも12キロのバックパックを背負って100メートル走れないようであれば、参加する意味がありません。それでも受講される方はこのコースで戦いに望むためのマインドセットを構築して下さい。

前日の1800には事前講習がありますので受講して頂きます。またホテルでは無く、チームルームに宿泊して頂きます。

上記以外にもTactical Responseでは多彩なコースをご用意しています。詳細は弊社までお問い合わせ下さい。